交通安全

マップを使ったワークショップを行いながら、地域内での状況をマイマップに落とし込みました。

地域住民同士で、危険箇所を見つけ、事故を未然に防げるよう、行政・警察に働きかけたいと思います。

黄色…ヒアリハット

赤色…事故が起きた場所

青色…住民からのアイディア